東京都中央区の日枝神社・神前結婚式|祈願お参りは日本橋日枝神社

神前結婚式

日本橋日枝神社の結婚式

神前結婚式

神代の昔、伊弉諾(いざなぎ)・伊弉冉(いざなみ)二柱の神様は「天の御柱」を廻って結婚なさいました。神代以来結婚の儀式は各家の床の間におまつりされた神様の前で行われ、夫婦の契りを結び固めました。
明治以降、結婚式は床の間での儀式から神社での結婚式へと姿を変えてゆきます。
日本橋日枝神社では神前結婚式を一日に一組限定で御奉仕致します。

式次第(凡そ30分)

参進(さんしん)

巫女の案内で社殿へ進みます。

著座(ちゃくざ)

新郎方は向って右、新婦方は向って左に両親、兄弟姉妹、親族の順にお座りください。

神前結婚式
※御両家各最大15名参列可能です

修祓(しゅばつ)

神職がお祓いをします。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神職がお二方の結婚を大神様にお伝えし、幸多かれとお祈りします。

新郎新婦誓詞奏上(しんろうしんぷせいしそうじょう)

新郎新婦一緒にご神前にお進み誓いの言葉を申し上げます。

神前結婚式

夫婦固めの盃を酌み交わす

御神酒を巫女がお注ぎします。

指輪交換(有無をご選択いただけます)

先ず新郎から新婦へ、次に新郎から新婦へはめて頂きます。

神楽舞奉奏(有無をご選択いただけます)

玉串を奉りて拝礼

新郎新婦・両家代表の順で拝礼します。

神前結婚式
玉串の捧げ方

親族固めの盃を交わす

一拝

神職に合わせてご神前に一拝します。

退出

初穂料

神前結婚式
挙式初穂料(控室料含む)50,000円(雅楽1管含)
神楽舞(オプション)式神楽 30,000円
豊栄の舞 50,000円
※神楽舞がある場合は雅楽3管含
その他衣裳:和洋装・平服式可能 持込可能
カメラマン:持込み可能
※当日は美容師(新郎・新婦衣裳を扱える)を御同行下さい。

当日までのスケジュール

1. ご見学

ご来社の際は事前にご連絡下さい。

2. 仮予約

挙式希望日時をお電話にてお取りください。

3. 本予約

お電話にて決定のご連絡の後、挙式1か月~2週間前までにご来社頂き、申込用紙を記入下さい。式次第説明、玉串拝礼の練習を致します。

4. 当 日

新郎新婦、ご両親は挙式1時間前までにお支度を済ませご来社下さい。ご親族は45分前にご集合下さい。

ご祈祷申込フォーム

電話 03-3666-3574

  • 日枝あかさか